過食症とダイエット

過食症とダイエットについてですが、
現代女性や少女達の「スリムになりたい!」と
思ってしまう傾向が強まるばかりの為に、

ダイエットから拒食、
そして過食へと進んでしまう人も多いようです。

ダイエットなどしなくても、もう標準体重であったり、
既に痩せてさえいるにも関わらず、

「今以上に少しでも痩せたい!」と思ってしまい、
必要以上どころか度を超した
ダイエットに励む女性も多く見うけられます。

過剰過ぎる「痩せなきゃ!」志向は、
ダイエットによる肉体的ハードさだけでなく、
精神的なダメージも生じてしまう為に、

絶妙な均衡の上に成り立つ身体的、
精神的機能を危うくしてしまいます。

そして、やがては心理的不安定さや脳機能の低下も招き、
身体というカテゴリーだけでなく、
女性自身を狂わせてしまう事もあるのです。

例えば、過食や拒食といった摂食障害は、
心の問題だけゆえに生じる場合もありますが、
大概が極端過ぎるダイエットの結果として起こっているようです。

もちろん、この両方が複雑に関与しています場合も多いのですが、
ダイエットは危険なきっかけなのです。

ダイエットでは、拒食だけを思い浮かべる方が多いでしょうが、
過食と拒食とは密接な関係にあり、

拒食から過食になってしまうケースは
一般的に思われる以上に多いのです。

過食は、食事好きで大量に食べる訳ではなく、
殆どは、実は痩せたく、
太りたくないのにと思っているのに食べてしまう人が多く、

この抑えられない衝動に駆られて過食してしまい、
それによる自己嫌悪やダイエットの為に、

食べた後に嘔吐を繰り返したり、
過食と拒食を交互にしてしまうようになるのです。

過食症とダイエットは関係深いので注意して下さい。


スポンサード リンク

過食症の治療と過食症の克服の為に、
しっかりと過食症である原因を追究して、
過食の原因を探りましょう。