過食症の克服

過食症の克服として、
やはり確実なのは病院へ行く事です。

ただ実際に、自分で病院を訪れる事が出来た患者さんですら、
ほとんどの方が、病的なまでの強い痩せたい願望も

治療に臨む心の中に、
同時に存在し続けている事がほとんどです。

それでも「治りたい」「治したい」という
健康的な想いを持たれ、
第一歩を踏み出した事が過食症の克服には大事なのです。

強い葛藤を抱えながら病院を訪れた患者さんが多いですから、
治したくても
「健康になりたいから病院に来たのに、点滴は嫌だ」とか

「入院治療の方が上手く治りそうだとは思うけれど、
入院すると太らされそうだから入院するのはヤハリ嫌だ」
といった心の揺れは勿論あります。

でも強い葛藤にあえぎながらも、
病院へ行けた事にまず周囲も自分も褒めてあげてほしいのです。

過食の方によっては、家に引きこもったり、
外出なんて出来ない心境にも陥られるそうです。

そんな方が病院へ行かれる勇気はどれ程のものでしょう。

また中には、毎日のように過食や嘔吐を繰り返ししながらも、
仕事や通学、主婦業などをされている方もおられるそうです。

なかなか出来ない事と思いますが、
過食の症状に悩まされながらも出産という
一大事や育児をされ続けていらっしゃる方もおられるようです。

どんな風に生活していようとも、たとえ強い葛藤をしながらでも、
「治りたい」「治したい」という少しの想いさえあれば、

時間がかかっても病院側と連系し合って、
健康的な気持ちが病的な気持ちを抑え、

過食症になる前に味わえたような、
普通に食べたり、

物事に感動できる本来の
自分自身を取り戻せますので、
決して「治そう」という想いを諦めないでほしいです。


スポンサード リンク

過食症の治療と過食症の克服の為に、
しっかりと過食症である原因を追究して、
過食の原因を探りましょう。